ダイヤモンド買取の流れ

ダイヤモンド買取の流れ

多くの人が憧れる宝石であるダイヤモンドですが、ピアスが片方なくなったとかデザインが古いとかネックレスが切れてしまったなどの理由で、どうしても買い取ってもらう必要がある場合があります。このようなときに売却する方法が3つあります。一つめはダイヤモンド買取専門店や質屋を利用するということです。二つめは専門業者の委託販売を利用するということです。そして三つ目は自分でインターネットのオークションなどを使って売却するということです。買取の場合は査定してもらった後にすぐにお金と交換することができます。委託の場合は通常の買取の場合よりも高額で売ることができることがあります。

自分でオークションを行う場合は中間マージンがないので、比較的高く売ることができます。このようにそれぞれの方法にはいい点があります。しかしこのように買取の方法がたくさんある中でも、一般的に行われているのが買取店に直接買い取ってもらうというものです。ダイヤモンド買取の流れとしては、まず査定のお願いをします。ここでは実際に宝石の質や大きさ、保存状態などを確認して鑑定士の人に判断してもらいます。そのためにはその確認をしてもらうお店を選ぶことが必要です。それは直接お店に行ってお願いをしたりお店に送って判断してもらう方法があります。最近は鑑定士の人が直接自宅に来てくれるという出張サービスを行っているお店もあります。

実際に買い取って欲しい宝石の鑑定を行ってもらったら買い取り価格を決めます。ここではどうしてこのような価格になったのかなどの説明を受けることが出来るので、必ずしも買い取ってもらわなければいけないということはなく、納得がいかなかったら断ることも出来ます。そして内容を確認して納得した場合には出された買い取り価格で売ることになります。そして実際に引き渡しを行ってお金の精算を行います。直接その場でダイヤモンドとお金を交換するということになります。

ダイヤモンド買取の流れはこのようになっています。このときに行われる売却という行為は、古物営業法という法律に基づいて行われています。従って買取が決定した場合には現在住んでいる住所が確認できる身分証明書が必要になります。これは盗難品などが混ざることを防ぐための法律です。従って買取を希望している場合にはあらかじめ身分証明書などを用意してお店に行くようにします。出来るだけ時間をかけずに買い取ってもらいたい時にはこの方法がいいです。

PRサイト




金買取宝石広場 ダイヤモンド・色石・ブランドジュエリー専門ブランド

ダイヤモンドの高価買取の宝石市場

金買取業界最高水準の金・プラチナ・ダイヤモンド買取